と思っている方。メジャーリーグは、日本のプロ野球と比べてもかなり手厚い年金制度を用意しています。 やはりメジャーの年金制度は、桁が違い過ぎる印象ですし、イチローの安定っぷりは圧巻。 過去、日本球界で実績を残し、海を渡りメジャーリーグに挑戦する人は何人もいましたが、その中でも5年間もメジャー登録される人はほんの僅かしかいません。 ©Copyright2020 MLBで活躍する日本人BOARD.All Rights Reserved. 10、10、2504、2643、507、1649。これらの数字が何を意味するか ―。, すべて当てた人は相当なメジャーリーグ通、というより大の松井秀喜ファンでしょう。そう、昨年12月28日(日本時間)、メジャーリーグを引退した松井選手に関する数字です。一つでも当てられた人も、彼のファンの一人でしょう。, 正解は、日本で10年、メジャーで10年、日米通算で2504試合出場、2643安打、507本塁打、1649打点。松井選手は昨シーズンを浪人で迎えましたが、あくまで現役続行を希望、5月1日にはレイズとマイナー契約を結び、5月30日にメジャー昇格しました。しかし、極度の不振で8月2日に自由契約となり、次シーズン(今年)プレーする球団もなく、メジャーでのプレー続行を断念しました。, それはともかく、ネットのあちらこちらで、松井選手(すでに元選手ですが、選手と書きます)が現役続行に固執していたのは、メジャーでの年金満額受給が目当てだと書かれています。書いている方もどこまで本気か面白半分か知りませんが、年金受給の中身については事実です。が、松井選手にとって満額受給かどうかはまったく意味がありません。, まず、メジャーでの年金について書かれていることをまとめてみます。メジャーでは10年在籍すれば、満額の年金を受け取る資格を取得できます。その額は60歳から生涯受給で、17万5,000ドル(現在のレートで約1,528万円)。メジャー年金は1年を172日のメジャー選手登録で計算され、その日数に満たない場合は按分で減額されます。昨シーズンの松井選手はメジャーで2カ月しかプレーできませんでしたが、10年間メジャーに在籍したことで、ほぼ満額の年金を手にすることができるようになったというわけです。, 確かにそうですが、それが松井選手が現役にこだわった理由にはなりません。最後の1年間、メジャーリーグでの在籍が足りなかったとしても日割りで減額支給されるだけで、さほど年金額に影響するわけではないからです。メジャーリーグでは、5年未満であれば支給はゼロ、マイナーリーガーにはこの年金は適用されず、全く支給されません。選手登録5年以上で年金受給の有資格者となり、10年の選手登録があれば満額となります。選手登録が5年ならば満額の半額、9年ならば90/100が支給されます。, 仮に松井選手が在籍9年でメジャーリーグを引退したとしても17万5,000ドルの90%、15万7,500ドル(約1,375万円)が支給されます。満額との差額は年153万円。60歳から20年間では3,060万円と、それなりの金額になりますが、この程度の差額はヤンキース時代の年俸約13億円、メジャーリーグ通算年俸約83億円(1ドル100円にならして)を考えれば、ほとんど無視できるものです。したがって、彼が現役続行にこだわっていたのは、単純に野球を愛していたからであって、それゆえ野球を続けたかったということだったのです(そんなのわかりきっているじゃないか、年金満額が目当てだなんて記事を誰が本気で読んでたの? ・・・などと言わないでください)。, 松井選手の疑惑(?)が解けたところで、翻って日本プロ野球の年金制度をみてみましょう。日本プロ野球では、10年以上の選手登録が受給資格条件となり、15年以上在籍で満額となる年金制度でした(「でした」というのは、この制度は昨年廃止になってしまったからです)。それまでは、10年選手で年間113万円強、15年以上で142万円(月11万円強)で55歳以降の支給です。日本の場合はメジャー(1軍)・マイナー(2軍)の差はありませんが、メジャーリーグでは球団側が掛金をすべて負担してくれるのに対して、日本では労使折半であり、仕組みも一般の国民年金制度と適格退職年金の併用に近いものとなっていました。ところが、平成24年3月に適格退職年金制度が廃止となり、それにつれて日本プロ野球の年金制度も廃止、その時点で10年以下の選手には一時金が支払われるのみでした。日本プロ野球では、年金財源を探り、新しい年金の枠組みが模索されています。, 改めてメジャーリーグと比較すると、現役時代の年俸もさることながら、引退後の成功者への保障は格段の差があります。日本プロ野球のスター選手であったとしても、引退後はかなり寂しい金額です。それよりもっと重要な問題は、現役中の資産管理です。近年は、年俸数億円も珍しくはありませんが、引退後の人生何十年にならせば、その金額は決して余裕があるとは言えません。相当額の所得税が差し引かれるという知識さえなく浪費し、翌年納税のために借金をする選手、高額収入により豪邸を購入したものの高額ローンを抱え続けるなど、引退後に生活破綻しかねない選手もいるようです。, 確かに、プロ野球選手と一般サラリーマンでは年間所得額のケタが違いますし、現役期間の長さも異なります。しかし、現役時代の資産管理や運用、引退(退職)後の生活設計などの構図は、野球選手もサラリーマンも根本は変わるものではありません。たとえサラリーマンで高収入があるとしても、貯蓄できないくらいの消費やローン返済があったりすると、将来の生活は暗澹となります。特に私たち一般国民の年金制度も、今後さらに厳しくなることが予想されています。現役時代の資産管理の重要さが改めて問われる時代といえます。, 最後の問いです。松井秀喜選手が、本当に現役を引退した理由は何だったでしょうか。それは引退会見を見た人なら誰でもわかるでしょう。「野球を愛していたから」は当然でしょうが、正解は彼自身が会見で言っている通り、「命がけで野球をすることができなくなった」からにほかありません。. イチローが引退を表明して早くも1ヶ月。イチローの引退後に注目が集まる中、メジャーリーグの年金についても話題に上ることが増えてきた。長谷川滋利が解説するメジャーリーガーの年金とは。 年金の有資格者になるには? 前述の通り、1日でもメジャー登録した選手は有資格者になります。 10年間のメジャー登録で満額の年金が支給されます が、10年以上登録していたとしても金額は変わりません。. . ・選手は引退後のキャリアをしっかり考えなければならない, メジャーリーグの年金制度は、日本のプロ野球と比べてもかなり手厚いことがお分かりいただけたかと思います。. All rights reserved. そのため、メジャーリーグ選手は引退した後も安心して生活することが可能です。, 年金制度というと国が用意するものと思っている方もいるかもしれませんが、メジャーリーグでは選手会が年金を運営しています。, その特徴は、選手が掛け金を全く払わないことです。テレビやネット放映による放映権料や選手の肖像権による収入などから「メジャーリーグ選手年金基金」に積み立てられて、それが選手の年金になります。, 一方、マイナーリーグの選手は年金をもらうことができません。メジャーリーグは実力主義の世界であることがよくわかります。, ・5年:満額の50% 当サイトでは今後もメジャーリーグで活躍している日本人の新しい情報を配信していきます♪, 今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!, LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!, 受給者の生死にかかわらず、給付開始から10年間年金を受け取る「10年確定年金」も用意されており、選手が選ぶことができる, レイズでのメジャー昇格で松井秀喜さんは10年メジャーリーグに在籍した選手となりました。, プロ野球野球がサムライジャパンやリーグ収益から、年間3億円程度を「国民年金基金」に積み立てている, FA制度や賃金、労働環境など選手のために様々な権利を勝ち取っており、日米との差は根底的な部分にある, 多くの選手は一般的に働き盛りの30代では引退し、セカンドキャリアに不安を抱いています。. Embed from Getty Images. メジャーリーグでは、5年未満であれば支給はゼロ、マイナーリーガーにはこの年金は適用されず、全く支給されません。選手登録5年以上で年金受給の有資格者となり、10年の選手登録があれば満額となります。選手登録が5年ならば満額の半額、9年ならば90/100が支給されます。 ・7年:満額の70% 5年登録⇒50%支給 6年登録⇒60%支給 7年登録⇒70%支給 8年登録⇒80%支給 9年登録⇒90%支給 10年登録⇒100%支給 イチローはいくら貰える? イチロー選手は2017年シーズンを終えた時点でメジャーリーグ在籍が17年間となりました。 ・6年:満額の60% ・9年:満額の90%, メジャーに在籍した日本人だと、満額を受け取れるのはイチロー選手と松井秀喜選手、野茂英雄選手、大家友和選手の4名です。およそ50名の日本人選手が今までメジャーで活躍していると考えると、10年以上の在籍は厳しい条件であることがわかります。, 日本のプロ野球における年金制度は、2012年まで機能していました。しかしながら、財源の不足などにより現在は廃止されています。, 今では、プロ野球選手の引退後にもらえるのは国民年金のみです。人にもよりますが、国民年金の給付額は年80万円ほど。メジャーリーグと比べると、その差はかなり大きいです。, 飲食店や企業の経営や、指導者・解説者をする選手が少なくないのも、年金制度が理由の1つでしょう。日本のプロ野球選手は、引退したあとのセカンドキャリアについて考える必要があるのです。, 【メジャーリーグの年金制度】 「メジャーリーガーは年金をたくさんもらえるって聞いたけど、本当なのかな…」 と思っている方。メジャーリーグは、日本のプロ野球と比べてもかなり手厚い年金制度を用意しています。 そのため、メジャーリーグ選手は引退した後も安心して生活することが可能です。 メジャーリーグ(MLB)の年金制度. メジャーリーグの年金は選手会が運用しています。その中でも特徴は“選手が掛け金や保険料を負担しない”という事ではないでしょうか? メジャーリーグでは、肖像権などのライセンス収入や、TVやインターネットの放映権などの収入が、「メジャーリーグ選手年金基金」に積み立てられて、それが選手の年金になるのです。 他にもメジャーリーグの年金制度は、終身年金制度を採用しています。 メジャーリーグでは一度、年金の受 … ・満額で毎年およそ2000万円(175000ドル) © Copyright 2020 お金のカタチ. 年数のカウント方法は「172日のアクティブリスト登録=1年」となります。 ・在籍1年ごとに額が変わる, 【日本におけるプロ野球の年金制度】 2018年にイチロー選手がマリナーズと特別アドバイザー契約を結ぶなどして、「引退になるのでは?」と噂されましたね。, イチロー選手に限らず、メジャーリーグでは、日々多くの選手が自由契約や引退をしています。, 実は私たち日本人と同じように、メジャーリーグにも年金制度というものがあり、選手達を手厚く優遇しているのです。, 本記事ではメジャーリーグの年金制度・受給額を紹介する記事となっています。メジャーリーグの年金について気になる方はぜひ参考にしてみてください。, メジャーリーグの年金は選手会が運用しています。その中でも特徴は“選手が掛け金や保険料を負担しない”という事ではないでしょうか?, メジャーリーグでは、肖像権などのライセンス収入や、TVやインターネットの放映権などの収入が、「メジャーリーグ選手年金基金」に積み立てられて、それが選手の年金になるのです。, メジャーリーグでは一度、年金の受給資格を手に入れると、死亡するまでの間、ずっと年金が支給されるということです。, 引退した後も、継続的に収入があるということで、選手達は将来のことを心配せずプレーに打ち込むことができます。, メジャーリーグの選手会は「世界最強の労働組合」と言われているだけあり、選手に手厚いことがわかりますね。, 次に、受給資格や条件についてですが、メジャーリーグの年金制度では、1日でもメジャー登録があれば受給資格を得ることができます。, ちなみに、満額の年金支給の条件は、10年間のメジャー登録です。10年以上登録していても年金の支給額は変わりません。, ここでいう「1年」は「365日」のことではなく、1年のカウントの仕方=172日のアクティブリスト登録となります。, しかもこれは故障者リストに入っている期間もカウントされます。メジャーリーグが実力主義だということがよくわかります。, 支給年齢は一般的に60歳から(前倒しも可能)で、死亡するまで年金を受け取ることができます。, メジャーリーグでは45歳から年金受給を始めることができますが、早めると月額の受給額は当然低くなります。, 他にも受給者の生死に関わらず、給付開始から10年間年金を受けとる「10年確定年金」も用意されており、選手は自分にあったプランを選択することができます。, メジャーリーグの年金は、登録期間により変動します。シーズンを重ねるごとに受給額も上がっていき、10シーズンで満額支給となっています。, 満額支給だと年金は年間で約2300万円支給されます。登録年収と支給率を表にまとめると以下の通りになります。, やはり、実力主義のメジャーでは、「できるものには手厚く」という考え方なのでしょうか。, トップ選手は引退後も、年収を2000万円以上受け取ることができるのはすごいですね。, メジャーの年金では10年プレーすると満額の約2300万円を支給されます。メジャーリーグで一番登録期間が長い日本人はイチロー選手で19シーズン目になります。, 2019年現在、これまで50名以上のスター選手がメジャーに挑戦しましたが、10年以上登録期間がある選手はわずが4人しかいません。, メジャーリーグでは、ライセンス収入や、TVやインターネットの放映権などの収入が、年金の財源になります。しかし、プロ野球では、一般的な年金と同じように選手が年金の掛け金を負担するという仕組みになっています。, 他にも、受給条件にも違いがあります。日本のプロ野球選手の年金制度は1軍、2軍に関わらず球団に所属した期間によって支給額が決まります。つまり10年間プロ野球界に在籍することで、受給資格を得ることができます。, メジャーリーグと比べると一気に庶民的な金額になっていますが、2軍に所属している選手でも受給資格を得ることができるので、薄く広く支給をしている年金制度といえます。, 逆に言うと弱者にも手厚い日本プロ野球の年金制度だと一流選手にとっては物足りなく感じてしまい、活躍すればものすごく手厚い年金制度があるメジャーリーグの方が魅力的に映るのかもしれません。, プロ野球の年金は、選手たちから一定の積立金を集め、年5.5%の運用益を出すと約束をしていました。ところが不安定な株式市場の影響でその運用益は実現できず、すでに約52億円が不足していたことがわかりました。, そのため、このままでは今後増えていく受給者に対して十分に資金を確保できないという理由から2012年に、プロ野球の年金制度は廃止されました。, 独自の年金制度を廃止された現在は、侍ジャパンやリーグ収益などのうち、年間3億円程度を「国民年金基金」に積み立てています。新たな方法で、退団していく選手達を支える仕組みを模索中だそうです。, 日本球界で実績を残しメジャーリーグに挑戦する人は何人もいましたが、その中で10年間もメジャー登録される人はほんの僅かしかいません。, 一方、日本球界では、金額はメジャーには全然及びませんが、2軍選手でも受給対象になります。, 活躍した人には手厚い保証をするメジャー、プロ選手全体を保証しているのが日本。それぞれ年金制度に、大きな違いがあるのはとても面白いですね。, 今後は、プロ野球でも引退後の選手の暮らしをより豊かに支えられるような年金制度ができることを期待しています。.

.

ダイアン ユースケ 年収 36, 澤田雅也 退 所 15, はちみつ 喉 イガイガ 4, 卓球 V11 重さ 15, 浜田敬子 娘 映画 16, 恋愛占い 無料 当たる かなり 10, Zoom 商談 コツ 5, 増田光桜 なつ ぞ ら 15, ダイソー 蚊取り線香 効果 44, 落合 と 谷繁 確執 27, ゲーセン ミカド クラファン 4, レイチェル クー メルボルン 49, ポケモンgo スーパーリーグ ジラーチ パーティ 16, 小林麻美 マイピュアレディ 資生堂 6, タイ 漁師 パンツ 13, 少人数 ゲーム 室内 大人 6, Fgo 国別 鯖 19, 武市 変平太 セリフ 4, 座ったまま 筋トレ 仕事中 44, Iij Mobile Apn設定 Android 6, リグレット 歌詞 意味 13, キルビル なぜ ビルは 6, スペック 美鈴 死 4, アセンダント ディセンダント 合 相性 9, 葉巻 型ufo 写真 5, 昭和大学 偏差値 歯学部 5, ピロリン酸 シンチ アミロイドーシス 5,