-longing-」72ページによる。, エンターブレイン刊「アイドルマスター ディアリースターズ デリシャスアルバム」参照。, 「アイマス2」署名8500件手渡し求め、ファンが内容証明送付 「キャラ4人育成可能にして」, ミンゴスも出る『アイドルマスター2 眠り姫』特装版ドラマCDの収録レポートをお届け! - 電撃オンライン, 赤羽根健治氏もサプライズ出演した「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! ]』『DS』とほぼ変わりない。, テレビアニメ版では、当初は他のアイドルたちと同じ立場にあり、双子の真美と一緒にいることが多かった。第6話で「竜宮小町」のメンバーに選ばれてからは、真美と別行動を取る場合も増えたが、依然として双子での活動は多い。, 基本的なプロフィールは亜美とほぼ同じだが、亜美とは対照的に主に寒色系の服を着て、髪を向かって右側で結んでいる。趣味はメール、モノマネ[注 23][注 20]、ゲーム[注 8]。また亜美と比べて少し我慢強く、声が若干低い等の違いがある。当初ディレクターから「亜美と真美の声は変えずに同じ声でやってください」との指示があったが、ファンから「真美の方が声が低い」という意見を受け、下田自身も真美の声を低く演じるようになった[24]。, 『L4U!』ではキャラクターセレクト時に亜美へカーソルを合わせてから右スティックボタンを押すことにより真美を使用できるようになっているが、あくまでも「双海亜美」としてステージに立つため、亜美と真美の2人を同一ユニットに加えることはできない。, 入れ替わって「双海亜美」として芸能活動をしている経緯から、亜美真美はCDでも共同名義で扱われることが多いが、『MASTER LIVE 01』で、初めて真美がソロでクレジットされた曲が収録された。トラック1の開演あいさつでは「謎のアイドル双海真美」と紹介されており、ボーナストラックでは素性は秘密のままにされている。, 『2』では、髪型が長いサイドテールに変更された他、もみあげがある点も亜美の髪型とは違っている。私服の配色が『無印〜L4U!』『SP』『DS』における亜美と逆転し、暖色系に変更された。高木社長の話によると、以前は亜美と2人1役で「竜宮小町の双海亜美」として活動していたが、ある理由から亜美とは別に「双海真美」としてアイドル活動をすることになる。なお、漫画『Colorful Days』ではある事情で一時的にもう一度「竜宮小町の亜美」として、漫画『The world is all one !

なお、『キャラ☆メル』では「琉球空手の経験がある」「故郷に次郎(従兄弟)という喧嘩友達がいる」とも語られている。, 元々はアーケード版の開発段階で登場が予定されていた没キャラクター[4]で、『SP』でリファインされ復活、登場が決定した。当初は名字が設定されておらず、「ヒビキ」という名前とキャラクターデザイン画像のみの存在で、『MASTER BOOK』などでその存在が語られただけのキャラクター。その後オーディションで意気込みを聞かれたライバルのシルエットや、『L4U!』のダウンロードコンテンツとして配信されたサブキャラアイコンの1つに、当時のデザインを元にしたシルエットが使用されている。アーケード版登場予定時の設定は「16歳」であり、1歳年上だった。その他「血液型はB型」「地元の島歌ちゅらさんコンテストで優勝して上京」と言った初期設定がある。, また、初期状態でポニーテールのキャラクターも響が初めてとなるが、これは響の登場が開発段階で見送られたためである[30]。, 『DS』では765プロ所属のアイドルとして登場し、以降の作品では最初から765プロ所属という設定になる。凉の女装を見抜くなど、勘が良い。, 『2』で765プロ所属のアイドルとして初めてプロデュース可能となる。以前からダンスが得意だと語られていたが、明確に数値化されたことでダンスイメージの初期値が菊地真を抜いてトップとなった。765プロに来る前にアクターズスクールに通っていた過去がある。その他「父親を亡くし生活を支えるために上京」「電車に乗ることが苦手でほとんど歩いて移動」といった設定が明らかとなった。, 他のアイドルを基本的に呼び捨てだが、あずさには名前に「さん」付けで呼び(アニメ10話では呼び捨て)、事務員の音無小鳥に対しては「ピヨコ」と呼んでいる。, テレビアニメ版では目立った八重歯が特徴的になっている。また、「父親を亡くし生活を支えるために上京」「電車に乗ることが苦手でほとんど歩いて移動」という設定は特に描かれず、動物たちとの関係がクローズアップして描かれている。飼っている動物たちの食事は自分で作っているが、仕事が忙しくなって時間が取れなくなった影響で市販のエサをやるようになったため、動物たちと不仲になった時期もあった。動物関連や体力関連のイベントや企画が多く、765プロ1stライブ成功後はいぬ美と共に出演する動物番組を持つようになる他、劇中テレビ番組「生っすか! !』では、やよいと共にユニット「わんつ→ているず」を結成している。, Xbox 360版から追加された新キャラクターで、同作のメインヒロイン的存在。1日に20人以上もの男子から告白される程のカリスマ性を持つ。他のアイドルたちと違い、金髪に染めたロングヘアでアホ毛が1本生えている。年齢の割にスタイル抜群で、Xbox 360版では3番目にバストが大きく、本人曰くFカップ。イメージカラーの若草色はXbox 360に因んだもの。, 共に公務員である両親と教師志望の菜緒という姉がいる。天才肌で歌もダンスもそつなくこなすが面倒くさがり屋で飽きっぽく、とことんマイペースな性格。また、苦労を知らずに育ったため、頑張る必要を感じず、楽をしてアイドルになりたいと言う。この独自の感性と、更に世間知らずの部分も加わり、様々な場面で大胆不敵な言動を起こし、周囲を唖然とさせるが、本気になればどこまでも真摯に向き合うタイプ。恋愛には一途であり、意中の人への好意を隠さず、ひたすら尽くすタイプ。口癖は、「あふぅ(あくび)」「…なの」。好物はおにぎり、キャラメルマキアート、苺ババロア、チョココロネ。「彼女の声を担当している長谷川明子が『おにぎりを1日1個は食べないと体調を崩す』と公言するほどおにぎりが大好物だからで、それを美希の設定に反映させた」とバンダイナムコのスタッフは語っている。趣味はバードウォッチング[注 20]、友達とおしゃべり、ネイルアート[注 8]。, 亜美・真美につけられた愛称は「ミキミキ」。相手への呼称は基本的に呼び捨てだが、尊敬する千早には「さん」付けで呼んでいる。律子は呼び捨てにすると後で延々と説教されるので「律子…さん」と思い出したように間を空けて「さん」付けをしている。なお、真に対しては「君」付け、876プロ勢に対しては全員「ちゃん」付けで呼んでいる。伊織のことは「デコちゃん」と呼ぶ。プロデューサーのことは「ハニー」と呼んでいる。, 一度プロデュースを終えた上で再度プロデュースを行うと発生するある質問の回答によって、以降の髪型が茶髪のショートヘアになる。ユーザー間で「覚醒美希」という呼称が生まれ、マックスファクトリーの星井美希フィギュアなどでも「覚醒Ver」といった名称として使われている。髪形を変えるための選択肢が出現するのは覚醒関係のイベントが終了した後であるため、質問発生前および髪形を変えなかった場合は「金髪ロングの覚醒バージョン」という形になるが、ビジュアル的に分かりやすいので茶髪バージョンを覚醒バージョンとすることが多い。『L4U!』では、キャラクターセレクト時に美希へカーソルを合わせて右スティックボタンを押すことにより、このショートヘアバージョンとなる。台詞は変化せず、『L4U!』の実績項目でもこの2者は「ロングヘア」「ショートヘア」として区別されている。そのこともあって『L4U!』発売以降は「茶美希」「ショート美希」といった新しい呼び方が生まれている。, 『SP』では765プロのアイドル候補生見習いとして登場。性格面での問題からデビューできずにいる。『ミッシングムーン』では高木社長と喧嘩をして765プロを飛び出し、その後961プロに移籍して「Project Fairy」として、響と貴音と共にデビューする。ソロで「オーバーマスター」を歌っているのが放送されたことにより765プロにもそのことが知れ渡ることになる。他バージョンでは候補生見習いとしての登場のみで移籍はしない。仕事場での評判は悪いが、黒井社長はこれを無視しており、プロデューサーはそのうち干されるのではないかと内心懸念している。, 961プロへの移籍の原因は、プロデューサーに自分のプロデュースを要求するも、既に担当アイドルが決まっていたために断られ、それに拗ねたからだと思われていたが、本当の理由は後に明らかとなる。しかし765プロに対して敵意は持っておらず、一時的な家出のようなものである。, 『ミッシングムーン』のヒロインたちは当初美希に対して、千早は「ライバルとして正々堂々と勝負」、律子は「説教も兼ねて勝手に961プロに移籍した理由を問い質す」、あずさは「何とかして765プロに戻してあげたい」という思いを持つ。, なお、『電撃G's magazine』の『SP』のアイドル紹介で「帰国子女」と掲載されたことがあったが誤りである。, 漫画『ブレイク!』では黒井社長に脅されて、裕太郎たちに無断で961プロに移籍する。, 『2』では外ハネのキツい髪型から内巻き気味の髪形に変わった。一足先に竜宮小町で活躍しているあずさを尊敬しており、Xbox 360版に比べてプロデュース開始時からアイドル業へのやる気を見せている他、初期から王子様を探していると言う設定が追加された。, テレビアニメ版ではXbox 360版『無印』同様のやる気に欠けるキャラクターとして描かれている。初期から王子様を探している設定は無い。自分も「竜宮小町」に入りたいという想いが強く、プロデューサーの曖昧な返答を信じて仕事や練習を積極的に頑張っていた。後にそれが叶わぬ夢と知り、アイドルをやめようとするほどにやる気をなくすが、プロデューサーの説得により再び情熱を取り戻す。直後の765プロ1stライブでは、観客のお目当てである竜宮小町が台風の影響で遅れた際に、場を繋ぎ、なおかつ竜宮小町以外のメンバーにも興味を持たせる足がかりを作った。また、それ以降プロデューサーを「ハニー」と呼ぶようになり、好意を持つようになった。なお『2』とは違い、この呼称は事務所メンバーも認識している。後にあずさの体調不良を理由に律子から代役の依頼を受けるが、あずさあっての竜宮小町とこれを断る。また、第22話ではシャイニングアイドル賞新人部門を受賞している。劇場版では春香がリーダーに選ばれたことに理解を示しながら、悔しさものぞかせ、春香に対しライバル意識があることを明かしている。ハリウッドで女優としてデビューすることが決まっていて、エンディングでは同じくハリウッドに研修に旅立ったプロデューサーと再会するカットイラストが描かれている。この話は、美希本人が適当に話を決めてしまい、後日電話の主が判明して騒動になったと語られている[26]。, 『ミリオンライブ!』では新たに特技「寝ること」、好きなもの「おにぎり」「いちごババロア」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「神奈川県」が追加された。, 『SP』から追加された新キャラクターで、『ワンダリングスター』でのライバルキャラクター。「Project Fairy」として、美希と響と共に961プロからデビューする。古風で時代がかった口調と、銀髪のロングヘアが特徴のキャラクター。「Project Fairy」が初めて公になった時は彼女だけ情報が少なく、謎の多い人物だった。“王女系”の人物であるとされ、どこか威厳を感じさせるたたずまいから、ファンからは「銀色の王女」、亜美・真美には「お姫ちん」と呼ばれている。律儀な性格で気高く振る舞い、時には相手に辛辣な言葉を放つ事もあるが、本当は繊細で心優しい。どこか世間知らずな面もあり、『SP』ではラーメンのことを知らなかったが、後に好物となっている。また律子と同様に大食漢でもある。『THE IDOLM@STER STATION!! 特典アニメ』では何故か色が異なり、一般的な色になっている[注 10]。プロデューサーは彼女に対してのみ「さん」付けで呼び、敬語で話す。極度の方向音痴で、ただの散歩が常識的にありえない場所への遠足となってしまうこともしばしば。趣味はカフェ巡り[注 8]、犬の散歩。実家には「とらたん」という名の犬がいる[注 19]。占いも好きなようで、ダウンロードコンテンツなどでその一面を見ることができる。, 両親に早く落ち着くよう催促されており、自身も「運命の人に会う」という目的から、短大卒業後にアイドルデビューという変わった経歴を持つ。ただし、アイドル活動の部分は親から反対されている。テレビアニメ版第8話で結婚雑誌のモデルの仕事をした際に結婚願望が強い旨の発言をしており、運命の人絡みのイベントでは割と積極的でも、恋愛自体はとても奥手。友美という親友がいて、互いに抜け駆けしないと言う約束をしていたが、結局先を越されてしまうこととなる。『DS』ではアイドルランクがBであり、桜井夢子から「お姉様」として慕われている。, 他のアイドルに対して基本的に「ちゃん」付けであるが、律子と小鳥に対しては「さん」付けで呼んでいる。, 基本パラメーターはダンスが低く、ビジュアルがやや高め。温厚な性格故かテンション変動が上下幅共に小さい。ただし、セクハラ行為時の減衰はかなり大きい。, 『2』では、自己犠牲の精神から「竜宮小町」のメンバーに加わる。プロデュース不可[17]であり、ロングだった後ろ髪を切り、ショートカットになっている。『モバイル』のゲームにおいては竜宮小町の設定がないため、プレイヤーキャラクターとして選択することが可能である。また、PS3版のエクストラモードでも一時的にプレイヤーキャラクターとして選択が可能となっている[18]。, テレビアニメ版では、第5話までは他のアイドルたちと同じ立場にあり、また髪の毛も『DS』までと同様のロングであったが、第6話以降は「竜宮小町」の結成を機に髪を切っており、その理由もゲームと異なり「髪を切った方が若く見えるから」と言われたことがきっかけである。劇中ではその巨乳を強調する描写が多々見られる。第5話の劇中で、お酒を飲むと冗舌で笑い上戸になるという普段とは異なる一面が見られ、最終回のエンディングでも酔った勢いで亜美と真美を両脇に抱えているカットがある。また、最年長ということもあり、ゲームよりも落ち着いた性格が見られる。, 『ミリオンライブ!』ではタイプがボーカル型に変更された。趣味であった「カフェ巡り」が好きなものへと変更され、新たに特技「占い」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「千葉県」が追加された。, 前髪がアップではっきり出たおでこと、いつも抱いているウサギのぬいぐるみが特徴的な小柄な少女。育ちが非常に良い令嬢で、しっかりした教育を受けている。趣味は海外旅行、ショッピング[注 20]、食べ歩き[注 8]。海外旅行が趣味ということもあって語学にも堪能。父親は水瀬産業の社長であり、高木社長とも旧知の仲である。そのコネで765プロに入り、候補生として活動している。他に母親と2人の兄がおり、長兄はコンサルタント会社社長で次兄はアメリカへ留学中。, 性格は基本的に我侭で、自分の思う通りに物事が進まないと怒り出すが、利害関係のある相手には巧く猫を被るようなしたたかな面もある。一方で身内や親しい相手にはその性格を全く隠さない。プライドも高く、非常に勝気でキツイ態度が目立つが、その態度は大抵は裏腹であり、身内に対する仲間意識は強い。内面的には細やかで思いやりがあり、気遣いなどもかなりできる方だが、それを表に出すことはほとんどないため、ツンデレと言われる。『DS』ではアイドルクラシックトーナメント決勝に余裕で進出できるほどの実力を持ち、絵理を中心に起きていた妨害事件を終わらせる役割を担う。不正な小細工を使わず、自分の実力で勝ち取ることに強いこだわりがあり、絵理を手助けしたのもそのような真っ直ぐな性格からくるものだった。学校では生徒会に所属しており、アイドル・水瀬伊織というよりも「生徒会の水瀬伊織」という印象の方が強いらしい[注 21]。, 口癖は「にひひっ」という笑い方。果汁100%のオレンジジュースが好物で、逆に炭酸やローストビーフは苦手。彼女の作る料理は見た目は酷いが大変美味らしい。, ぬいぐるみにつけている名前は「うさちゃん」。名前がシンプルなのは子供の時につけたためである。テレビアニメ版では「シャルル・ドナテルロ18世」という名前になっている[注 22]。, 基本パラメーターはややビジュアル特化傾向があるが全体的には高めの水準であり、テンション管理も比較的容易でもある。, 亜美・真美につけられた愛称は「いおりん」。また、美希からも外見を反映した「でこちゃん」という愛称で呼ばれており、やよいの弟たちからもこう呼ばれているらしいが、本人はこの愛称は認めていない。アーケード版ではやや薄めの茶色い瞳をしているが、Xbox 360版以降では薄いピンク色の瞳になっている。, 他のアイドルに対しては年上であっても呼び捨てである。また美希に対しては「アレ」と言うこともある。律子に対しても呼び捨てで呼ぶため、律子にしょっちゅう説教されている。, 『2』ではカチューシャが変わり、髪型も変更となった。即戦力が欲しい律子と、売れないままぐずぐずしたくないせっかちな伊織の利害が一致した結果、「竜宮小町」として選抜され、リーダーとなる。そのためプロデュース不可[17]。ただし、やよいルートでは多少ストーリーに関わってくる。『モバイル』のゲームではプロデュース対象として選択することができる。また、PS3版のエクストラモードでも一時的にプレイヤーキャラクターとして選択が可能[18]。, 『シンデレラガールズ』ではガチャではプラチナガチャで登場するSレア版のみを入手でき、通常レア版は公式サークルへの参加、日記を書くことで1枚ずつ入手が可能。, テレビアニメ版では第5話まで他の所属アイドルたちと同じ立場にあったが、第6話からは律子をプロデューサーとしたユニット「竜宮小町」を結成し、活動を開始している。結成の経緯はゲームと異なり、律子との利害の一致という設定はテレビアニメ版には無い。やよいと仲が良いという設定はそのままで、竜宮小町の結成後も一緒に行動していることが多い。また第5話・第26話では怪談を披露したり、ホラー映画さながらの迫真の演技を見せたこともある。, 『ミリオンライブ!』ではタイプがボーカル型に変更された。趣味であった「ショッピング」が特技へと変更され、新たに好きなもの「果汁100%オレンジジュース」が追加された。『シアターデイズ』では新たに出身地「東京都」が追加された。, ボーイッシュな少女。黒髪のショートヘアに2本のアホ毛が生えており、他のアイドルとは違い瞳が黒い。「凛々しい顔立ち」「運動神経抜群」「スレンダーな体格」「ハスキーボイス」といった特徴から美少年系アイドルとして売り出され、ゲーム中では男性より女性ファンが多い。男子を欲していた父の教育のため、一人称は「ボク」で、男性的な言動が目立つが、本人は女性らしくありたいと願っており、その外見と内面のギャップに悩んでいるため、所属アイドルの中で誰よりも乙女らしい内面を持っていることが窺える。 黒井が水面下で準備していた男性ユニット「Jupiter」のメンバーで、最年長かつ最も背が高い。髪型は金髪のソフトモヒカン。趣味はピアノ、バイオリン、デート。

伊集院 北斗(いじゅういん ほくと) 声:神原大地. IN TOKYO」にて発表され、その模様はニコニコ生放送で中継された。三瓶はビデオレターで出演している[57]。, テレビアニメ版には、第10話に下記3人がゲスト出演したほか、第18話のエンディングにもワンカット登場し、第25話(最終話)のエンディングでも善澤記者の取材に応じる場面が描かれている。劇場版・『シンデレラガールズ(アニメ版)』には登場しないが、背景に飾られているポスターや看板に3人の姿が描かれている。『ミリオンライブ!』では、2015年4月に行われたイベント報酬として登場した春日未来、伊吹翼、大神環のカードの背景に描かれる形で初登場した。, 『2』には、PS3版にのみDLCのスペシャルアイドルとして3人を登場させることができる(3人同時のステージは不可能)。また、『G4U!』ではVol.7で愛、Vol.8で絵理、Vol.9で涼の撮影が可能なモードが搭載されている。『OFA』では、通常は一人ずつしか登場しないが、スペシャルゲストとして3人が同時にステージに立つことができるDLCが配信されている。『シンデレラガールズ』では2016年12月から始まった5周年記念のコラボイベントに伴い、追加アイドルとして登場。, 『DS』の主人公の一人。趣味はバーゲンの一点買いと金魚すくい[58]。過去にアイドルアルティメイト(以下IU)で優勝経験のある元トップアイドル・日高舞の娘。偉大な母親というコンプレックスと2世タレントとしてのプレッシャーを常に抱えているが、同時に母を尊敬し誇りに思っており仲は良い。, 新人アイドルのオーディションに何度挑んでも合格できずにいたが、ある日のオーディションに特別審査員として参加していた765プロの有名アイドル・天海春香との出会いが彼女を876プロへと導くことになる。愛は春香に「リボンの似合う、明るいおひさまみたいな人」と素直な強い憧れを抱いている。趣味は金魚すくい、バーゲンの一点買いで自分の部屋にあるパンダのぬいぐるみはバーゲンでのある出来事により手に入れた。好物はシュガーパイ、苺牛乳。嫌いな物は梅干。泳ぎが苦手である。気合が入ると右腕が上がる癖がある。また、語尾に感嘆符をつける癖もある。瞳は赤、髪型は茶色がかった赤のミディボブにアホ毛が2本生えている。, 明るく猪突猛進な性格で、歌が大好き。ハイテンションなときは天をも突く勢いだが、落ち込むときは地の底まで落ち込むという、繊細な面があるが立ち直りは早い。お小遣いは月3,000円であったり、夜遅くまでゲームをしていたりと中学生らしい一面も目立つ。本人曰く、芸能界は「ずがーんと体当たりで突き進みますっ!押してダメでも、押し破っちゃえばなんとかなりますよねっ!」。, 『DS』の主人公の一人。趣味は映像編集とジグソーパズル[58]。アイドル候補生になる前は引きこもりで、ネットアイドルELLIE(エリー)として活動していた少女。そのため、長時間しゃべっていると疲れてしまう。フリープロデューサーの尾崎玲子にスカウトを受けて876プロに入る。876プロではプロデューサーの手でプロデュースされている唯一のアイドルでもある。映像編集などのPCスキルに長け、会話の際、語頭に三点リーダ(…)、語尾に疑問符がつくことが多い。気弱な性格だが、思ったことをズバッと言う節がある。好物は干し芋。携帯の電波が届かない場所が苦手。, 自分は苦手と公言しているものの、実際は歌が上手い。しかし、そもそも習っていたというわけでもなく、876プロに入ってからレッスンを受けている模様。ネットアイドル時代は「踊ってみた」系の動画を投稿していた。映像編集で身につけた光源に関するノウハウを活かし、最も見栄えのいいポジションを事前に割り出し、ビジュアルで勝負するタイプ。, 普段着は制服、ピンクのブラウスに茶のブレザー、胸元にピンクのリボン、スカートは当初は赤だったが、イメージカラーに合わせて青のチェックに変更された。瞳は青、髪型は青みがかった黒のミディアムレイヤーストレートをヘアクリップで左側にまとめている。彼女の物語は尾崎との交流が中心となる。, 販促の一環で本人のブログ「Fountain of Ellie」[リンク切れ]が存在する。2010年10月26日、絵理のブログをホストしていた『バナフェス!offy』サービスが『バナパスポート』に統合されたためブログアドレスが変更。2013年6月28日にバナフェス!タウンのサービス終了によりブログもリンク切れとなった。, スリーサイズに関しては実際の数値ではなくアイドルになってから多少の変化をした様である。実際に初期は油モノが苦手という描写があるがアイドルになってから始めたという設定のブログの方ではかなりの健啖家になっている。, 『DS』の主人公の一人。趣味は掃除とお料理[58]。765プロの有名アイドルの一人・秋月律子の従姉弟で劇中での関係は姉弟に近い。世間一般には女性アイドルとして認識されているが、実は男[59]で、アイドル活動時は女装した上で女性として振舞っている(いわゆる男の娘)。女装時はパッドを使用しているため、スリーサイズのバストはパッド込みの数値である[60]。正体を知っているのは従姉の律子と、876プロ内では石川社長とまなみ、専属マネージャー(シナリオ後半)だけで、彼の正体を見抜く人物も響と貴音、武田等ごく少数である。ゲームでは初のシルエットではない男性キャラクターになる。, 男性から何度も告白されてしまう不遇な自分を変えるため、イケメンアイドルを目指して律子を頼るものの、「765プロでは無理」と断られてしまう。代わりに876プロを紹介されるが、成り行きで女性アイドルの代役として女装してステージに立ったことで、女性アイドルとしての実力を見出され、男性としてデビューできると言うまなみの言葉から876プロへの所属を決めるが、石川社長が女性としてしかデビューさせないとして、女性デビューが決定される。当初は嫌がるが、女性アイドルとして成功してみせれば男性アイドルとして再デビューすることを検討するという口約束を条件に、渋々これを承諾する。, 物腰が柔らかく落ち着いているが、芯は男らしくて強い。特技は料理、ダンスなどで特に料理に関しては休日に料理の仕込みから入る等かなり入れ込んでる(ゲーム中の発言によると、「大根とお揚げの味噌汁を作るのが一番好き」)。怪談や幽霊、高所が苦手。褒められると若干うろたえてしまう。女顔でスレンダーなスタイル。共学校に通っている[61]にも関わらず、男子に告白される。また、自宅は実家ではなく下宿に一人暮らしである。「ぎゃおおおん!」という悲鳴が特徴。, 瞳は茶、髪型は茶のショートエアリーボブにアホ毛が2本生えている。女装時はジャンパースカートを着用しており眼鏡を外している。普段の少年としての姿では、律子を彷彿とさせる黒縁でスクエアフレームの眼鏡をかけ、「@」と「RITSUKO」の文字が入った律子のファンアイテムの緑色のTシャツを着ている[62]。, 『SideM』では男性アイドルグループ・「F-LAGS」のメンバーとして再デビューする。プロフィールの変更点は、身長が164cmに、特技が料理から変装になり、新たに、出身地:東京、右利き、靴のサイズ:24.5cmが追加された。『DS』でのコンバートに成功後、315プロで男性アイドルとして再デビュー。現在は876プロと315プロの両方に所属している状態となっている。876プロの仲間にクッキーを焼くなど、関係が続いている様子が随所に描かれている。女装アイドル時代の癖はまだ完全には抜けきっていない模様。テレビアニメ版『SideM』では第3話に登場するが、315プロのアイドルとしてデビューする前の時系列であり、876プロ所属の女装アイドルの姿で登場する。, 『シンデレラガールズ』の876プロコラボイベント時は女装アイドルの姿で登場。身長も162cmのままのため、このイベントはコンバート前の時系列であることがわかる。, 961プロダクション(くろいプロダクション)は、『SP』から登場する765プロのライバルとなる大手芸能事務所。961プロダクション公式サイトが公開されている[65]。, 『SP』では「Project Fairy(プロジェクト・フェアリー)」と銘打って、我那覇響、四条貴音、星井美希の3人をデビューさせる。, 『2』ではシリーズ史上初[注 30]の男性アイドルユニット「Jupiter(ジュピター)」をデビューさせる。, 年齢:54歳 / 身長:178cm / 体重:74kg / スリーサイズ:B96/W69/H93 / 血液型:A型 / 誕生日:9月6日[66] / 趣味:フランス語、鏡を見ること[67], 961プロダクション社長。キザな性格で、口が達者。フルネームは961プロダクションの公式サイトが公開された際、初めて公表された。, 順一朗が理想とする「絆」を嫌い、「孤独こそが人を強くする」という思想を持っている。そのため961プロにはプロデューサーが一人もおらず、また別プロダクションとの交流も控えるようにスタッフ並びにアイドルに徹底させている。他のプロダクションの中でも特に765プロには敵意を持っており、悪いガセネタを所属アイドルに吹き込むなどの悪質なことをする他、頂点に立つためには卑怯な手段も厭わない、という考えも持つ。ただし、人材発掘能力は非常に高く、スカウトにも意欲的で、後述の「Project Fairy」や「Jupiter」も彼自身が見出したものであり、「Project Fairy」の美希は765プロでデビュー待ちと知るや是が非でもと引き抜いている。このように、やり方は強引で口は悪いが、仕事に対する真剣な一面を見ることもできる。, 彼の可愛らしい字[68]や、「Project Fairy」の3人を「ちゃん」付けで呼ぶなど、一見すると良い人そうだが、実際はアイドルたちのことは自分が頂点に立つための駒くらいにしか思っていない。そのため、『SP』ではIU予選で765プロのプロデューサーやアイドルと衝突を繰り返していくうちに本性が出始め、遂には怒りの矛先を響・貴音・美希にも向けるようになる。テレビアニメ版では「Jupiter」の3人に対し駒だと言い放ち、自分の指示に従っていればよい、と高圧的な態度を露わにしている。, 昔、順一朗と共にプロデューサーとして働いていたことがあり、その頃に確執ができたらしい。彼の台詞から察すると小鳥の経歴も知っているようである。確執は順二朗との間にもあり、テレビアニメ版では、順二朗と同じ頃にプロデューサーとして働きはじめ、当初は良きライバルであり友人という関係だったが、やがてアイドルの育て方における意見の喰い違いから袂を分かったとされる。それ以来、自分の考えは間違っていないという姿勢を貫き通している。漫画『朝焼けは黄金色』では、琴美のイベントドタキャンの一件が順二朗との対立の大元とされている。, 『2』では前述の通り男性アイドルユニット「Jupiter」を率いてアイドルアカデミー大賞に挑む。, テレビアニメ版では、回し者や圧力といった手段で765プロに数々の妨害や挑発を仕掛けるが全て失敗した上、これらの悪事を知った「Jupiter」にも見限られてしまう。最終回では765プロの新社屋建設を請け負っていた建築会社を計画倒産させ、建築費用を騙し取ってしまった。ただ、順二朗と善澤記者曰く「根は悪い人ではないが、想いが強過ぎて、表現方法を間違ってしまう不器用なヤツ」とのこと。劇場版および『シンデレラガールズ(アニメ版)』には登場しない。『ミリオンライブ!』ではプラチナスターライブ 最終シーズン(シーズン5)のPVナレーションを担当し、ストーリーに登場する。『SideM -Episode of Jupiter-』では回想にのみ登場。

.

ダイソー 洗濯槽クリーナー 粉 使い方 34, 猟銃 初心者講習 持ち物 4, 北陸新幹線 敦賀車両基地 フジタ 23, Tokyo Base 面接 9, レベルアップ つるの剛士 子供 29, 指宿 海上ホテル 心霊 48, Ams とは Hpe 5, 博多夜船 歌詞 意味 8, 三菱 博士 採用 4, 小林麻美 マイピュアレディ 資生堂 6, カシオ 関数電卓 Fx 375es 初期化 6, Omen By Hp Encoder ゲーミングキーボード(赤軸) 10, 横尾渉 歌 Utage 4, 日本国籍 放棄 人数 6, Ff7 アドベントチルドレン その後 4, 既婚者に 好 かれる 迷惑 55, Ark 開けない Pc 39, Pubg Ps4 エイムリング 13, ポマト 育て 方 6, 僕のヒーローアカデミア 49話 海外の反応 6, スカッとジャパン Megumi 動画 9, 網走 駅 釧網 本線 時刻表 6, 蕾 コード アルペジオ 5, Level 意味 スラング 8, 軽井沢プリンスホテル イーストコテージa 間取り 4, マイクラpe テクスチャ アプリ 4, Snowman ピアス 開けてる人 5, 淀川 うなぎ釣り 場所 57, オンバト 復活 結果 27, ワンスアポンアタイム インチャイナ あらすじ 4, パートナー 類語 英語 22, 三重県尾鷲市 母子 失踪 14, ザリガニ 殻 名前 4, 室伏広治 始球式 なんj 15,