猫は眠っているときやご飯を食べているときが、何よりも幸せそうにしていますよね!猫は魚が好きと思われがちですが、実際のところはどんな食べ物を与えると喜んでくれるのでしょうか。また、与えてしまうと危険が生じてしまう食材も、併せてご紹介していきたいと思います。 最近、ご飯を食べてくれないな…と思うことはありますか? 猫ちゃんは気まぐれでご... 猫や犬は玉ねぎ摂取することにより中毒を起こすことがあります。玉ねぎ中毒とは、... 私たち人間にとっても、もっとも基礎となる生理的欲求である排便と排尿。これらが... 自由で気まま、気位が高い…猫ちゃんのイメージはこんな感じでしょうか。たしかに習... Copyright© ipet Insurance CO., Ltd. All Rights Reserved. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) 猫に与えては危険な食べ物は様々あります。猫を家族に迎えていてもご存知ない飼い主さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか?うっかりダメな食べ物を猫に与えてしまうことの無いように私たち飼い主の身近にある猫にとって危険な食べ物を確認していきましょう。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; 人間にはとても美味しくて健康に良い物でも、猫にとっては食べると命に関わりかねない危険な食べ物があります。例えばネギ類やアボガド、チョコレート、アルコール類、カフェインなどは猫に有毒な物として有名ですが、実はそれ以外にも食べさせてはいけない食品はたくさんあるのです。 [CDATA[ c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, 実は、わたしたち人間が美味しく食べられる食品の中には、猫にとって有害な食べ物があります。, このほかにも、食べても良いが積極的に与えるべきではない食べ物、過度に与えてはいけない食べ物などもあります。, 猫にキャットフード以外のものを与える際は、獣医さんに相談したり、事前にしっかり調べたりしましょう。, 長ねぎ・玉ねぎ・にら・にんにくなどのネギ類に含まれている「アリルブロビルジスルファイド」、アボカドに含まれている「ペルシン」という成分が中毒症状を引き起こします。, ぶどう・レーズンは、原因物質がまだ解明されていないようですが、中毒症状を引き起こすそうです。, いちじくは「フラノクマリン」、パパイヤは「パパイン」、マンゴーは「カルドール」という成分によってアレルギーが引き起こされます。, これらの魚に多く含まれている「チアミナーゼ」というビタミンを分解する酵素によって、ビタミンB1欠乏症になる可能性があります。, これらの貝類にも「チアミナーゼ」が含まれており、あわびやサザエは「ピロフェオホルバイドα」という有毒成分も含まれています。, 「カフェイン」と、チョコレートやココアに含まれている「テオブロミン」という成分が中毒症状を引き起こします。, また、アルコールの含まれた除菌シートなども猫にとっては危険。ノンアルコールの除菌シートを使いましょう。, //
3.猫に盗み食いさせないための対策・対処法は? 3-1.対策①猫にキャットフード以外のものを与えない 3-2.対策②猫にはある程度十分な食事を与える 3-3.対策③ゴミ箱を変える 3-4.対策④食べ物を出したままにしない

msmaflink({"n":"ライオン (LION) ペットキレイ 除菌できるウェットティッシュ","b":"ペットキレイ","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51nKIsgBfeL.jpg","\/51OG8xnn1aL.jpg","\/31v81-eTL7L.jpg","\/415GtI34PbL.jpg","\/51Djj7ZFiFL.jpg","\/41ZuLBFAsUL.jpg","\/31DSn5lSTTL.jpg","\/4175YRhxoJL.jpg","\/41gBx622HSL.jpg","\/41mdR5j97QL.jpg","\/31gg1P65vxL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B07B5B135T","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"2095466","rakuten":"2095465","yahoo":"2095481"},"eid":"NuziA","s":"l"});

猫は眠っているときやご飯を食べているときが、何よりも幸せそうにしていますよね!猫は魚が好きと思われがちですが、実際のところはどんな食べ物を与えると喜んでくれるのでしょうか。また、与えてしまうと危険が生じてしまう食材も、併せてご紹介していきたいと思います。 以下はあくまで参考値としてください。, 猫には甘みを感じる味覚がないので、猫から好んでチョコレートを食べることはあまりないと言われてはいますが、くれぐれも猫の手が届くところにチョコレートを放置したりしないようにしましょう。, *詳しくは『【獣医師監修】猫にチョコレートを与えてはダメ!食べたときの中毒症状とは?』をご覧ください。, アワビの肝に含まれる「ピロフェオホルバイド」という成分が「光線過敏症」を引き起こす場合があります。普通の猫では何でもないような太陽の光で、皮膚炎を起こしてしまうのです。特に猫の耳は毛や色素が薄いため日光に反応しやすく、腫れやかゆみなどの症状を引き起こします。悪化すると、耳の外側が壊死して取れてしまうこともあるのです。, 一度、少量を口にしただけでは問題ない食材でも、長期間大量に摂取し続けることによって、病気を引き起こすような食べ物もあります。定期的な食事として与えるのは避けましょう。, 特に生のイカの内蔵は要注意です。内蔵には「チアミナーゼ」という酵素が含まれており、猫にとって必要なビタミンB1を壊してしまいます。チアミナーゼは熱に弱いので、しっかりと加熱したイカであれば問題ありませんが、イカは消化が悪い食材です。どちらにせよ与えすぎないように注意しましょう。, *詳しくは『【獣医師監修】猫はイカを食べてはダメなの?腰を抜かすといわれている理由は?』をご覧ください。, サバやイワシなどの青魚やマグロを大量に長期間食べてしまうと、脂肪が黄色くなってしまう「黄色脂肪症」という病気になってしまいます。これは皮下脂肪や内臓脂肪に炎症が起こり、発熱や強い痛みを引き起こす病気です。, *詳しくは『【獣医師監修】猫が大好きな刺身。与えていいって本当なの?注意すべき種類とは?』をご覧ください。, 栄養たっぷりのレバーは猫の体のためにも食べさせてあげたいものですが、摂り過ぎは却って害を及ぼします。レバーを長期にわたり大量に摂り続けると、レバーに豊富に含まれるビタミンAが原因の「ビタミンA過剰症」を引き起こしてしまいます。骨の変形といった症状が出ることもありますので、あげすぎには気をつけてください。, 捨てられた子猫を保護して牛乳をあげるというのは、わりとよくある光景かもしれません。しかし、母乳と牛乳ではその成分が全く違います。たとえば、猫の母乳は牛乳にくらべてタンパク含有量や脂肪の含有量が多いので、子猫に牛乳だけを与えていては、栄養不足になるのです。また牛乳の中に含まれる乳糖は、猫の母乳のそれよりも多く、猫が牛乳を飲むと消化しきれず下痢をすることもあります。 以下でご紹介するのは、猫の毒になる食べ物のうち死亡する危険性すらある絶対に避けたいものの一覧リストです。飼い主が間違って与えないことはもちろんのこと、猫が間違って近づかないよう厳重に管理しなければなりません。 チョコレート . 猫にとって毒になる食べ物や植物はたくさんありますよね。この記事では、その中でも意外と知られていない食べ物や、花束によく使われる毒になる植物についてご紹介します。また、何故猫は中毒症状を引き起こしやすいのか、毒になる食べ物や植物を摂取してしまった場合の正しい対処法とはどんなものなのか、改めて再確認しておきましょう! ハンバーグやシチュー、すき焼き、肉じゃがなど、ネギ類が具材として使われているものは、猫が自ら口にする可能性があるので、注意しましょう。, ネギ類と同様に「アリルプロピルジスルフィド」を含む食材は沢山あります。カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、カブ、からし(マスタード)、クレソン、ワサビなどは注意したほうがいいでしょう。カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、カブに含まれるアリルプロピルジスルフィドは、玉ねぎほど多くはないので、一欠片与えた程度では問題ありませんが、手作りフードなどで定期的に取り入れるのは避けましょう。, *詳しくは『【獣医師監修】猫にネギを与えては絶対ダメ!ネギ中毒の症状とメカニズム、その対処法とは?』をご覧ください。, またアボカドの果肉に含まれる「ペルシン」という成分を人間以外の動物が食べると、嘔吐や下痢、呼吸困難などの症状を引き起こすと言われています。具体的な量はまだ解明されていないので、とにかく猫が食べないようにすることが大切です。, チョコレートの中に含まれるテオブロミンやカフェイン等の摂取により生じる中毒です。摂取後1~2時間で落ち着きが無くなり、興奮状態になります。尿失禁をすることもあります。摂取後2~4時間で嘔吐や下痢、呼吸の乱れが起こり、発熱する場合もあります。重度の場合は、全身性の痙攣発作が生じて、死に至ることもあります。, チョコレートに含まれるテオブロミンの量は、チョコレートによって異なります。 b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript 深夜などでかかりつけの獣医さんと連絡が取れない場合でも、夜間病院があります。夜間病院が遠方にあるなどして、すぐに診察を受けさせてあげられない場合は、まず電話をするといいでしょう。緊急対応が必要な場合であっても、最適な指示をしてくれるはずです。, 危険な食べ物を食べてしまってから時間があまり経っていないときは、胃の中に毒物が残っている可能性があるため、吐かせることがあります。人間のように指を喉の奥に入れて無理やり吐かせるのではなく、薬を使って嘔吐を促します。 また、摂取した毒物の量が少ない場合などは、催吐処置のための薬や麻酔などで体に負担をかけずに自然排泄を促すケースもあります。下剤または毒物を吸着する働きがある動物用の活性炭を飲ませることで、体外に毒素を排出させます。, 危険な食べ物を摂取してから時間が経過してしまうと、毒素が血液に流れ出て、体中をめぐります。このような場合は点滴をしてすることで血流をよくする処置を取ります。解毒機能を持っている肝臓や腎臓に血液中の毒素を送り届けるサポートをすることで、体が持っている解毒作用を最大限に活かすことができます。, 中毒症状を引き起こした場合は、とにかく早めの対処が大切です。食べてはいけない食べ物を接種していることがわかったら、飼い主さんは早急にかかりつけの動物病院へ連れていってあげましょう。発覚したのが夜間であったとしても、救急病院に連れていってあげてください。.

猫が毒物となるような食べ物を食べた場合に、飼い主さんが一番気をつけなければならないのは、絶対に自分の判断で対処しようとしてはいけないということです。動物病院で行う治療法は主に4つありますが、獣医さんは様々な状況から判断して、その子にとって最適な処置を行います。愛猫が苦しそうにしていたら、速やかに動物病院に連絡をしましょう。 猫ちゃんが美味しそうに食事をしている姿を見るのは、飼い主さんにとって幸せな時間ですよね。猫ちゃんを喜ばせたくて、自分のおかずを少しおすそ分けしてあげる方もいるかもしれません。

やワンちゃん、飼い主さんのお役に立てる情報を提供してけるように頑張ります 猫にとって危険で毒になる植物は700種類以上あるといわれています。部屋の中に観葉植物を飾りたいな、と思った時はまず、その植物が猫にとって毒にならないか、危険なものかどうか確認してください。有毒になりうる植物の種類や部位、口にした場合の症状をまとめました。 猫に関する病気、お悩みを取り上げてわがやの実体験をシェアしていく企画、【猫学】。 今週の猫学のお題は、「猫が食べてはいけない食べ物」について。 「おねだりされたから、ついあげちゃった」「調理中に落ちたものを拾い食いされた」 などの体験はありませんか? (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); 「吐かせる処置」と聞くと、自宅で簡単にできそうに聞こえるかもしれませんが、自宅で吐かせようとする行為は非常に危険ですので、絶対にやめてください。症状がひどくて意識がもうろうとしている場合などは、吐いたものが詰まってしまう可能性もあり、そのようなときに催吐処置は行いません。必ず獣医さんの指示に従いましょう。, 催吐処置を施したものの嘔吐してくれなかった場合や、意識がもうろうとしていたり、逆に暴れすぎたりして催吐処置を行えない場合、また催吐処置で使用する薬、持病などで使えない場合に、全身麻酔をかけて胃洗浄を行います。胃洗浄も催吐処置と同様に、胃に毒物が残っていなければ意味がない処置になるので、中毒を引き起こすようなものを食べてから数分〜数時間しか経過していない場合に行います。 猫にとって毒になる食べ物や植物はたくさんありますよね。この記事では、その中でも意外と知られていない食べ物や、花束によく使われる毒になる植物についてご紹介します。また、何故猫は中毒症状を引き起こしやすいのか、毒になる食べ物や植物を摂取してしまった場合の正しい対処法とはどんなものなのか、改めて再確認しておきましょう!, 山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。, 猫にとって毒になる食べ物と言えば、玉ねぎやにんにく等のネギ科の食べ物や、チョコレート等が有名ですよね。ここでは、意外と知られていない猫にとって毒になる食べ物をご紹介します。, 猫は、ぶどうやレーズンを摂取する事により嘔吐や急性腎不全等の中毒症状を引き起こし、最悪の場合死に至る可能性もあります。その原因はハッキリと解明されていませんが、レーズンを含んだ菓子パン等でも中毒症状を引き起こす可能性もあり、十分に注意する必要があります。, 猫は基本的に、じゃがいもやさつまいも等の芋類を食べても問題がないとされていますが、芋類で唯一例外なのが里芋です。里芋には、尿路結石の原因となるシュウ酸カルシウムが含まれている事や、生の里芋を食べる事で里芋中毒を引き起こす可能性があるので注意しましょう。, 梅に含まれる種子を大量に摂取する事が危険とされています。他にも種子が喉や腸に詰まる事で、激しい嘔吐やショック症状などが起こり重篤化する可能性もありますので、誤飲にも注意が必要です。, 未成熟の種子や果実には、アミグダリンという成分が含まれています。この成分が、嘔吐下痢、呼吸困難、痙攣等の中毒症状を引き起こす可能性があります。, トマトやナスの茎や芽、葉を摂取する事で中毒症状を引き起こす可能性があります。症状は、嘔吐下痢、めまい、血便、呼吸困難と重篤化する場合もあるので、注意が必要です。, 猫にとって毒になる食べ物は、非常にたくさんあります。また、代表的なたまねぎ中毒に関しても意外と知られていないのが、摂取してから中毒症状が出始めるのに時間を要するという事です。玉ねぎ中毒の場合、症状が出始めるのは早くて12~24時間後、遅ければ2~3日掛かる場合もあるようです。猫にとって毒になる食べ物を摂取してしまった場合、症状が出ていないからといって安心せずに、すぐに動物病院を受診しましょう。, 猫にとって毒になる植物の種類は700種類以上と言われています。これら全てを把握するのは、非常に難しいですよね。そこで、花束によく使われる植物に重点を置いてご紹介していきます。, コスモスやダリア、マーガレット等、花束にも使われる事の多いキク科の植物は、経口摂取だけではなく接触するだけでも皮膚炎等の症状を引き起こす場合があります。経口摂取の場合は、嘔吐や下痢の中毒症状が出ます。, 花束でよく使われるカラーや、観葉植物として育てられる事の多いディフェンバキア等のサトイモ科の植物にも注意が必要です。シュウ酸が多く含まれている事から、口内の痒みやただれ、痙攣等の神経麻痺を引き起こす可能性があります。, カーネーションや、カスミソウ、ナデシコ、ハコベ等、プレゼントにもよく選ばれる植物ですが、猫にとっては毒性があるとされています。経口摂取では、嘔吐下痢、接触により皮膚炎を引き起こす可能性があります。特にカスミソウを好んで食べる猫が多いようなので、十分に注意しましょう。, フジやスイートピー等のマメ科植物は、激しい嘔吐下痢、腹痛を引き起こす場合があります。マメ科植物の中でも、ルピナスやニセアカシアは呼吸困難や歩行障害、腎機能不全等、重篤な症状を引き起こすものもあります。, ユリ、チューリップ、ヒヤシンス等のユリ科に分類される植物は特に注意が必要です。嘔吐下痢等の胃腸障害はもちろん、腎機能不全、神経麻痺、心不全、視力障害、昏睡と重篤な症状を引き起こし、死に至る場合も。, 猫にとって毒になる植物は、挙げだすとキリがありません。上記のように、花束にもよく使われる植物でも、猫にとっては猛毒になる可能性もあります。猫が暮らす家で、どうしても植物を飾りたい場合は、前もって猫にとって安全な植物をしっかり調べるようにしましょう。, 猫が毒になる食べ物や、植物を誤飲してしまった場合の対処法についてですが、たとえ症状が出ていなくてもすぐに動物病院を受診して下さい。応急処置として嘔吐を促すという対処法がよく挙げられていますが、けいれんや昏睡を引き起こすと窒息の可能性もあります。動物病院の診察時間でない場合は、夜間の救急病院に電話し、指示に従いましょう。, 特に、猫にとって毒性のある植物を摂取してしまった場合、死に至る可能性も十分にあります。処置が早ければ助けられる可能性も上がりますので、少量摂取であっても自己判断せず、獣医師に相談しましょう。, ここで、猫は肉食動物であるという事を思い出して下さい。猫は肉食動物である為、肝臓の働きが人間や犬とは異なります。人間や犬なら、排出できる程度の毒素であっても、猫の場合は毒素を分解できず、体内に蓄積してしまう為に中毒症状を引き起こしやすくなるのです。また、上記の他にも猫の体が小さい事も関係しているとされています。, 人間にとって身近で美しい植物や、美味しい食べ物がまさか愛猫を命の危険に晒す存在だとはなかなか思えませんよね。しかし、猫にとっては猛毒であり、たとえ一口であっても致死量に達する可能性もあります。人間と猫では、体の構造が全く違うのだという事を、今一度再認識しておきましょう!, 猫にとって毒になる食べ物、植物についてご紹介しました。食べ物は、冷蔵庫等の猫が触れない場所に保管する事も可能ですが、鑑賞を目的とする草花は管理が難しいですよね。観葉植物や花を好んで食べる猫も多いので、贈り物として植物をもらった場合も猫にとって安全かどうかを十分に注意しましょう!, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。, 里親募集でお迎えした、2歳の茶トラのお嬢さんと、愛犬と暮らしています。私自身、まだまだ勉強不足な部分もありますが、愛猫たちが幸せに、健康に暮らす為の情報を、愛猫家の皆様と共有できればと思っています。…. // ]]>, もしもキャットフード以外のものを与えたい場合には、猫にとって危険がないか、また危険がない場合でもどれくらいの量を与えるのが適切なのか、しっかり調べてから与えましょう。, といっても、好奇心旺盛な子猫や元外猫さんなどは、積極的に人間の食べ物を狙ってくるかもしれません。(わたしがボランティアとして参加している保護猫団体のシェルターの猫ちゃんたちも、スタッフのお昼ご飯を狙ってきますw), 猫の手の届かないところに食品を保存したり、調理中にはキッチンに猫が入れないように対策をしましょう。, お菓子やご飯の食べ残しは放置せず、なるべくすぐに片付けるようにできると良いですね。, 調理中と食事中はケージに待機してもらったり、一貫してご飯をあげない姿勢をとっていたからか、2歳になった今ではわたしたちの食べ物を食べようとすることはありません。, そのせいか、水分補給のために鶏肉の茹で汁をあげようとしても一切飲んでくれませんでしたが…涙. 猫に人の食べ物をあげないことも重要です。食べてはいけない物を把握しましょう。猫が食べると危険な食べ物には、口にすると嘔吐や下痢など中毒症状を起こすものもあります。万が一、その食べ物を猫が食べてしまったらその時点ですぐに動物病院へ行きましょう 猫が食べてはいけないものをリストにしました。人がものを食べていると興味を持っておねだりに来る猫。ですが、ネギやスルメ、青身の魚など、人間には問題がない食べ物でも、猫には危険な食べ物があります。猫の健康を守るために、猫が食べるものには注意。 しかし、私たち人間が食べている物の中には、猫ちゃんにとっては有害なものがいくつもあります。それらを食べてしまったことで下痢や嘔吐をしたり、重症になれば中毒に陥ることだってあるのです。ここでは猫ちゃんに与えてはいけない、危険な食べ物について解説します。, ネギ類を過剰に摂取した場合、アリルプロピルジスルフィドという物質が、赤血球を壊してしまうことによって、貧血・食欲不振・呼吸困難・血尿・嘔吐などの症状を引き起こします。, 玉ねぎの毒性は、調理(加熱)しても無くなることはありません。また乾燥・粉末(オニオンパウダー)などに加工しても、毒性はなくならないのです。本来、猫は玉ねぎやネギなどの匂いを嫌うため、通常は口にすることはないのですが、具材として使われている場合は注意が必要です。 人間にはとても美味しくて健康に良い物でも、猫にとっては食べると命に関わりかねない危険な食べ物があります。例えばネギ類やアボガド、チョコレート、アルコール類、カフェインなどは猫に有毒な物として有名ですが、実はそれ以外にも食べさせてはいけない食品はたくさんあるのです。その一部をまとめてみました。, 山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。, 果物の栄養素がたくさん詰まっていて、とても健康に良さそうなドライフルーツですが、猫には食べさせてはいけないとされています。なぜドライフルーツが猫にとって危険かと言うとそれは、猫に中毒症状や健康被害をもたらす可能性のある果物が含まれているかもしれないからです。, 例えばブドウやレーズンは猫に有害とされ、腎不全を引き起こす原因になるとされていますし、プルーンは種の中心の仁(にん)という部分が胃で分解されるとシアン化水素と呼ばれる有毒成分を発生させます。, その他にもみかん、ライム、レモン、グレープフルーツ、ゆず、すだちなどの柑橘類の皮にはリモネンという香り成分が含まれていますが、これは猫が摂取すると中毒症状を起こし場合によっては死に至ることもあります。また、柑橘類以外でもザクロ、モモ、アンズ、びわなども口にすると猫にとっては非常に危険です。, このように人間にはとても健康に良くても猫にとって危険な果物は非常に多いため、ドライフルーツは猫に食べさせるべきではない食品ということになります。, ナス科の野菜にはナスの他にトマト、ピーマン、じゃがいもなどが含まれます。これらの野菜は神経に作用するソラニン(アルカロイドの一種)という成分を含んでいて、これは少量でも猫が誤って摂取することで死に至ることもある非常に危険なものです。, また、食べずに触れるだけでも皮膚のかぶれ、結膜炎などを引き起こす可能性もあると言われています。これらの野菜類は実を食べることで健康被害があることもありますが、葉や茎、根などが特に有毒な成分を多く含むことが多いため、これからの季節家庭菜園などで夏野菜を育てる場合は、特に注意すべきでしょう。, 猫にはピーナッツ、アーモンド、マカデミアナッツなどのナッツ類も与えてはいけないとされています。これらの食品は硬く消化が悪いので、猫の腸に詰まってしまう可能性があります。それ以上に中毒症状を起こしてしまうことがあります。, また、その中でも特にマカデミアナッツやアーモンドは特に危険性が高いと言われ、例えばマカデミアナッツは犬の場合は少量でも痙攣や下痢、嘔吐を起こし、最悪の時には死に至ることもあり、これは猫にも完全に悪影響がないとは断定できないため、食べさせるべきではない食品と言えます。, アーモンドにはスウィートアーモンドとビターアーモンドの2種類があり、どちらも猫にはよくありませんが特に有害なのは後者の方で、このビターアーモンドには青酸化合物という、人間も大量摂取すると危険な成分が含まれているそうです。この成分は猫が口にしてしまうと、少量でも呼吸困難や痙攣を引き起こし死に至ることもある危険な成分です。, ビターアーモンドは杏仁豆腐の香りづけに使われていたりする他、チョコレート、クッキーなど様々なお菓子にも使用されることが多いようなので、猫にアーモンドを使った食品をつまみ食いされないように、十分注意しましょう。, いかがでしたか?今回は猫に中毒等の危険を引き起こす可能性がある食品をまとめてみましたが、これらはほんの一部で、猫に有害となる物は植物だけでも700種類はあると言われています。, 知らずに猫を危険な状態に置くのを避けるためにも、できる限り危険性の高い植物や食品については把握しておいた方がいいでしょう。, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。, 動物関連の記事を多く執筆したいる在宅フリーライターです。少しでも猫ちゃん

.

マジックキャッスル カフェ 銀 レア 4, 猫 名前 アニメ 11, Ebay 個人輸入 代行 7, Wanima ともに Pv ロケ地 21, Comico 本棚 削除 47, ポケモンgo エミュレータ 2020 5, 天海祐希 伝説 まとめ 23, 競馬 ダート 考え方 6, Iphone グーグルマップ 使えない 14, お買い物クエスト クーポン いつ 18, ミニバス ダンク 身長 4, グラブル ランバージャック クエスト 6, 眉 メイクレッスン 岡山 6, Gp キラメイ 魔進シリーズ02 キラメイジン 4, 深津絵里 ファン 芸能人 4, イチモニ 室岡 休み 理由 19, 早稲田実業 野球部 宇野 9, ずり とは 焼き鳥 4, 乃木坂ってどこ マカオ 126 32, バキ 情熱は覚えている 歌詞 6, 星ドラ 大天使 売却 7, 大分市 賀来 介護 求人 15, スポンジボブ アプリ 攻略 25, 恋愛 トラウマ 女性不信 12,