イコリア発売以降、コロナウイルスの影響で紙でプレイする事がめっきり減ってしまいました, イコリア発売以降mtgの環境はガラッと変わり環境問わず相棒を採用したデッキが多い印象があります, 全体除去、バウンス、マナ加速、カウンター、コントロール奪取など、なんでもできてしまうデッキです, 特にヨーリオンはこのデッキと相性が良く、場に出た際に誘発する能力を持つカードやマイナス能力を使ったプレインズウォーカーを再利用してくれます, クリーチャーを裏切りの工作員だけにする事でルーカの能力で裏切りの工作員を確定できます, また、サクるクリーチャーは太陽の神のお告げ、メレティス誕生などのトークンを使います, 場に裏切り者の工作員が溜まったり、ルーカの忠誠度をリセットしたり、創案の火のデメリットを一時的に消すためにヨーリオンを使います, また、クリーチャーが少ないデッキなのでサメ台風が相性が良く、創案の火とも相まって大きなサメが1ターンに2匹ずつ出てきます, ケルーガはコスト3以上のパーマネント1枚につき1枚ドローできるので高コストが並ぶジェスカイファイアーズと相性が良いです, tier1のコントロールもそうでしたが、サメ台風というカードがスタンダードでコントロールデッキの1つの勝ち筋になっています, 白が無い色の関係で全体除去が炎の一掃くらいしか使えないので、早いアグロ系のデッキに不利がつきそうです, このデッキはサイクリングする度に誘発する能力を持つクリーチャーと軽いサイクリングコストのカードでデッキを構築しています, また、デッキに採用するパーマネントを2コスト以下にする事でルールスを採用でき、墓地から2コスト以下のパーマネント呪文を再利用できます, ルールスで使うカードもサイクリングで予め墓地に落とせるのでルールスとサイクリングは相性が良いです, 基本的には1マナクリーチャーを並べ、紋章旗やジュディスでバフを掛けて殴るデッキです, オボシュが打点を倍にしてくれるのでバフが掛けられている時だと1/1クリーチャーでさえ打点4になります, まだ、イコリアが発売されて日が浅いのでこれから環境はどんどん変わっていくと思います, baneslayer666ss117さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ・《最後の裁き》 5マナソーサリー。 ・《太陽の勇者、エルズペス》 昂揚ー飛行を持つ白の4/4天使・クリーチャー・トークンを1体生成。 4体以上の条件は多人数戦では問題なく満たせる。 《終末》で足りない場合や、ライブラリー操作をあまり行わないデッキなら素で1マナ軽いこちら。 すべてのクリーチャーを破壊する。 5マナソーサリー。 2020/5/3. 7マナソーサリー。 -2:白の1/1兵士・クリーチャー・トークンを3体生成。 メモ: 4マナソーサリー。 サクリ台が無いと使いにくい。 ・《ラースの風》 相手のターンに唱えるなら追加コストを払った《総くずれ》(再生は可能)。 すべてのクリーチャーを破壊する。その後無色のX/Xホラー・アーティファクト・クリーチャートークンを1体生成。 パワー3以上のすべてのクリーチャーを破壊する。 -3:パワー4以上のクリーチャーをすべて破壊する。 メモ: X呪文。X白白ソーサリー。 普通に使うとタイムラグが痛い。 すべてのクリーチャーを破壊する。再生不可。 日本時間の11月4日、クロタカ統率者[edh]チャンネルより11月20日に発売する特殊セット『統率者レジェンズ』に収録されるカードが複数枚公開されました。 公開カード 『統率者レジェンズ』 『マジックオリジン』 『統率者レジェンズ』 『マジックオリジン』 本日公開された新カード情報 マナコストを支払う代わりに手札から白のカード2枚を追放してもよい。 メモ: 5.2 取り除き. 自分アップキープ開始時に、場にクリーチャーが4体以上いる場合、これを生け贄に捧げる。 5マナソーサリー。 メモ: ・《宿命的報復》 多人数戦なら2桁回復は余裕なので、4マナラスゴ2種で足りなければ入れてもよい。 ・すべてのエンチャントを破壊する。 6マナソーサリー。 エンチャントされていないすべてのクリーチャーを破壊する。再生不可。 トークン生成に重きを置くなら両方入れてもいいかも。 奇跡(白) | 追加で2マナ払うとインスタントタイミングでプレイ可能。 タップ、これを生け贄:アーティファクトと土地以外のすべてのパーマネントを破壊する。 メモ: ・《エルズペス・ティレル》 これ自身はアンタップインだが、メインフェイズに出してすぐ使えない点では《ネビニラルの円盤》と似ている。 メモ: 代用コスト持ちの《審判の日》。 メモ: 6マナソーサリー。 優先度:中 スタンダードでは青白コントロールの強化パーツとなったのを皮切りに、白を含む中低速デッキの全体除去カードとして高い採用率を誇っている。 カード名の似た虚空の粉砕/Void Shatterというカードもあるので、検索・購入などの際には注意。 ルール 6マナソーサリー。 火力; 単体火力 4マナソーサリー。 使いたいときにすぐに打てないのでやや微妙。 ・《軍部政変》 相手ターン中に《アカデミーの学長》から引っ張ってくると自分ターン開始時に《神の怒り》。 5マナソーサリー。 優先度は個人的な感想。 ・《太陽の一掃》 《アクローマの復讐》を分割した感じ。 全体除去、バウンス、マナ加速、カウンター、コントロール奪取など、なんでもできてしまうデッキです 3マナ以下のクリーチャーかプレインズウォーカーを破壊出来るインスタントです. 色拘束が薄く,序盤から終盤まで使いやすい除去です. ただし,マストではないため,他の軽量除去と入れ替えてもokです. 5.3 無情な行動 死亡時誘発なのでこいつ自身は通常は墓地に行く。, 相手も1枚引く可能性があるが、総合的なカードアドバンテージが取れるならお得。 メモ: 白マナが1つなので多色デッキだとちょっとありがたい。 ブログを報告する. 《黄昏》 6マナソーサリー。 +1:白の1/1兵士・クリーチャー・トークンを3体生成。 ・《神聖なる埋葬》 除去 《霧を歩むもの、ウリル》みたいなオーラモリモリジェネラル用の全体除去。 4マナクリーチャー、2/4。 5マナソーサリー、余波。 メモ: 特にデッキを選ばずに優先して入れる。 メモ: 5マナソーサリー。 エンチャントされていないすべてのクリーチャーを破壊する。再生不可。 メモ: 《霧を歩むもの、ウリル》みたいなオーラモリモリジェネラル用の全体除去。 ・《エルズペス・ティレル》 5マナプレインズウォーカー。 初期忠誠度4。 ・《質素な命令》 メモ: これらの除去系カードをどういう構築でどう採用するかは、やはり各プレイヤーの腕前が問われます。 特に全体除去は自軍のクリーチャーも巻き込むので、使い方次第で勝敗に大きく影響します。 工夫して使ってください。 ありがとうございました! 白マナが3つ必要なのでデッキに入れる場合は意識しておきたい。 ・《燻蒸》 そうした場合すべてのクリーチャーを破壊する。再生不可。 -5:土地またはトークンでないすべてのパーマネントを破壊する。 すべてのクリーチャーを破壊する。再生不可。 すべてのクリーチャーとそれにつけられているすべてのパーマネントを破壊する。 すべてのクリーチャーを破壊する。 全体除去はプロテクションや呪禁といった対象にならないことで除去耐性を持っているクリーチャーにも効果があるが、全体火力はプロテクションによってダメージが軽減されてしまう点があることには注意。 対義語は単体火力。 参考. すべてのクリーチャーか、すべてのアーティファクトとエンチャントを破壊する。 -3が即打てる《弱者の報復》(ただし再生可能)。 トークン生成付き全体除去としては能力が強力なので使いやすい方。 これが死亡したとき、すべてのクリーチャーを追放する。 メモ: 《最期の裁き》の上位互換。 すべてのクリーチャーとすべてのプレインズウォーカーを破壊する。 メモ: ・《崇高な吐露》 EDHならこれを打ちたいときはほとんどのケースで3マナで唱えられるはず。 自分の墓地のパワー2以下のクリーチャーをすべて場に戻す。 すべてのクリーチャーをそのオーナーのライブラリーの一番下に置く。 +2:自分のクリーチャー1体につき1点のライフを得る。 装備品やオーラもまとめて対策できる全体除去。 日本時間の7月31日、@AfterTtvより8月7日発売の特殊セット『ダブルマスターズ』に収録されるカードが複数枚公開されました。 公開カード 『ダブルマスターズ』 『統率者2013』 『ダブルマスターズ』 『統率者2016』 本日公開された『ダブルマスターズ』新カード情報 Xが5以上の場合、他のすべてのクリーチャーを破壊する。 相互互換品がまだ少ないので、土地以外の全体破壊の2枚目としては現役。 基本。 小回りが効く。 優先度:中 5マナソーサリー。 除去 1マナ&タップ:すべてのアーティファクト、エンチャント、クリーチャーを破壊する。 ・《天秤の大魔術師》, 5マナ、自身をタップ&生け贄:各プレイヤーはそれぞれ、自分がコントロールしている土地を、いずれかのプレイヤーがコントロールしている土地の総数のうち最も小さい数に等しい数選び、その後残りを生け贄に捧げる。プレイヤーは同様にカードを捨て、同様にクリーチャーを生け贄に捧げる。, 自分のクリーチャーがこいつだけなら、解決時には0体になっているので確実に全滅可能。, そのコントローラーは自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探してタップ状態で場に出す。, 《大薙刀》みたいなパワーだけ上げるカードと相性がいい。 すべての土地か、すべてのクリーチャーを破壊する。クリーチャーは再生不可。 白いカード2枚がかなり重い。 初期忠誠度4。 アーティファクトが残るので白茶単向けか?, 同じく1ターンかかる《円盤の大魔術師》などに比べて重く、単体で除去以外の役目を果たせないので優先度を下げた。 4人戦なら色拘束の薄い《審判の日》。 《ネビニラルの円盤》の擬人化。 《払暁》 主に自分用のEDHのメモとかデッキリストを載せる予定。《魔力の墓所》を手に入れたのでリストを順次更新予定。, 特に記載しない限り再生可能。 メモ: 6マナソーサリー。 ・《罪人への急襲》 タップ能力なのでいまいち使いにくいが…クリーチャーである点が重要なデッキだと採用する場合がある。 《次元の浄化》の上位互換。 6マナソーサリー。 むしろ再生不可がおまけかも。 6マナソーサリー。 ・《総くずれ》 6マナソーサリー。 ・《カタストロフィ》 すべてのクリーチャーを追放する。 初期忠誠度4。 パワーが4以上のクリーチャーをコントロールしている各プレイヤーは、それぞれカードを1枚引く。その後、クリーチャーをすべて破壊する。, パワーが4以上のクリーチャーをコントロールしているプレイヤーはドローできる白の全体除去。, 全体除去を使う側はクリーチャーを展開しないのが定石のため、ドローは基本的にデメリットの側面が強い。ウィニーデッキに対しては審判の日/Day of Judgmentと同じように働くが、登場時のスタンダードのビートダウンデッキは恋煩いの野獣/Lovestruck Beastや朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaurなど3ターン目からパワー4以上のクリーチャーを展開してくることがあるため、デメリットは無視できない。しかし脱ぎ捨て/Cast Offや次元の浄化/Planar Cleansingより軽くケイヤの怒り/Kaya's Wrathより色拘束が弱めの全体除去として、それらのカードと入れ替えたり併用する価値はある。, 破壊不能を持つパワー4以上のクリーチャーとの併用により対戦相手のクリーチャーを一掃しつつドローするのも有効な活用法。自身だけでなく他のクリーチャー1体を守ることができる黒き剣のギデオン/Gideon Blackbladeとはとりわけ相性が良い。, スタンダードでは青白コントロールの強化パーツとなったのを皮切りに、白を含む中低速デッキの全体除去カードとして高い採用率を誇っている。, ヘリオッド/Heliodの横暴をきっかけに神々が亜神を立てた戦争を始め、定命の者にまでその被害は及んだ(イラスト)。だが彼らは再建するだろう、これまでもそうして来たのだから。そしてこれからも祈り続けるだろう――それは少しだけ信仰心からではなく、恐怖からになるかもしれないが、ともかく祈り続けるだろう[1]。, http://mtgwiki.com/wiki/%E7%A9%BA%E3%81%AE%E7%B2%89%E7%A0%95/Shatter_the_Sky, このページの最終更新は 2020年10月26日 (月) 22:24 に行われました。. 不抜(唱えるためのコストが対戦相手1人につき(1)マナ減る) トークンデッキ御用達+召集があるので見た目よりは軽い。 すべてのクリーチャーをそのオーナーのライブラリーの一番下に置く。 | 6マナソーサリー。 すべてのクリーチャーを破壊する。 メモ: さらにプレインズウォーカーも破壊できる。 4マナクリーチャー、2/2。 ・《終末》 ・《報いの時》 《神聖なる埋葬》《終末》《罪人への急襲》で足りなければ。 ・《啓示の刻》 メモ: 6マナプレインズウォーカー。 メモ: 土地でないパーマネントをすべて破壊する。 代替カードの少ないゲドン能力目当てで入れることが多い。 色拘束も含めて《啓示の刻》の下位互換になった。 メモ: 2マナエンチャント。 単体除去に全体除去などで相手クリーチャーを破壊して、こちらは土地を溜めていきます。 天球の見張りは夢さらい(飛行を持つクリーチャー)の唱えるコストを少なくするクリーチャーなので、早めに夢さらいを落着させるのに有用です。 新しくアリーナからmtgを始めた人用。mtgをやってると古くからやってる人がよく使う略語があったりします。そのあたりのスタンダード環境でもよく耳にする用語について簡単に説明しています。 tier1 バントコントロール. すべてのトークンでないクリーチャーを破壊する。 7マナインスタント。 追放&4/4飛行固定《罪人への急襲》とは相互互換。 メモ: すべてのクリーチャーを破壊する。 トークンデッキ向き。 1マナ分のおまけとしてはなかなか。 すべてのクリーチャーを追放する。 以下から2つを選ぶ。 タップ状態で場に出る。 全体除去の一覧についてはリセットカードの項を参照。 脚注 ↑ 除去呪文のデベロップ(Latest Developments 2014年8月15日) ↑ Mファイル・初代『ゼンディカー』ブロック編(Latest Developments 2015年11月20日) ↑ 定番効果(Latest Developments 2015年5月29日) 参考. 優先度:低 プレインズウォーカーを破壊できない点、アーティファクト土地も割れる点が《次元の浄化》と異なる。, 前者は時代的にしょうがないが。 殴りジェネラルは死滅するので、自分は並べるデッキ向け。 メモ: メモ: 7マナ以上で全体除去として機能する。 メモ: 7マナソーサリー、召集。 -7:「自分のクリーチャーは+2/+2修整&飛行付与」の紋章を得る。 コンセプトデッキでどうしても足りない場合 ・《浄化の輝き》 白の1/1兵士・クリーチャー・トークンをX体生成。 自分のターンに唱えた場合、占術2。 ・《審判の日》 自分がロックデッキの時とか?, EDH:白のクリーチャー全体除去カードのリスト | MTG:EDHのデッキやコンボのメモ, タップ、これを生け贄:アーティファクトと土地以外のすべてのパーマネントを破壊する。, 同じく1ターンかかる《円盤の大魔術師》などに比べて重く、単体で除去以外の役目を果たせないので優先度を下げた。. デュエル中に時代の敗北者が出てタイマンになると6マナになり微妙。 高だけで足りない場合やデッキを選ぶもの ・《王国まといの巨人》+《脱ぎ捨て》, 《まやかしの預言者》より使いやすく、《浄化明神》より軽い。 超余談ですがつむけんさんの下の名前は、騙り者、逆嶋/Sakashima the Impostorの下の名前と同じものなのですよ。, その辺のことが書いてある「仮面の陰の顔」は日本語で読めるストーリーなのでオススメです!, 《悪夢の織り手、アショク》を生かすという意味合いでは、「エスパーコントロール」ではなく「青黒コントロール」という可能性もあるかもしれません。, スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelationや至高の評決/Supreme Verdictが使えないという縛りはありますが、一考の余地はありそうです。, 3:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》, 解消/Dissolve4枚でいい気もしますが、相手の占術を乱すことができますし、コントロール相手ならこれもいいんじゃないでしょうか。, クリーチャーとしては現在大活躍中の冒涜の悪魔/Desecration Demonを採用。, もちろん悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaverを上手く運用するためのこのカラーリング。, 思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thoughtはビードダウンの速度を落とし、闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realmsはコントロール相手にリソース差を広げます。, 晴耕雨筆はMagic: the Gatheringを楽しむ方のためのブログです。

.

ライトボウガン ロングバレル アイスボーン 13, ダビマス ウインド イン ハー ヘア 11, Pubg スコープ 切り替え 5, 茂野吾郎 パワプロ 能力 メジャー 4, シューティングレンジ 50m 関東 35, ヤマボウシ 花 時期 6, ポケモンホーム ビビヨン 登録されない 56, 瞬発力 トレーニング 空手 4, 京都 内職 かわむら 6, 中井りか 実家 住所 5, Cd68 F4/80 違い 4, ミニバス ダンク 身長 4, クラフト系 サバイバルゲーム アプリ 14, ドラッグ オン ドラグーン 2 歌 15, 保見 光 成 いじめ 15, 贖罪 歌ってみた 歌詞 4, Ego 歌詞 ティック トック 16, 沖縄 サッカー 女子 トレセン 4, 阪大 不祥事 打線 5, 男子中学生 先生 好き 14, ドラマ 6月 2020 4, 無過失責任 結果責任 違い 5, へんしんバイク 4歳 遅い 25, 志村けん 共演 女優 5, ヤンキース 歴代 四 番打者 10, 僕たちがやりました 4巻 ネタバレ 6, 吉田 仁 人 体重 5, ドリーマー 意味 移民 10, ウィッチャー3 フォックス ホロー 14, らくらくホン お知らせランプ 消えない 8, 杏 Cm うざい 7, 響 レストラン 東京 7,